ひかりマテリアル

はにかむねっと

オタクは4K有機ELテレビを買え


👤 sudosan 📆 8月 19, 2018 📝 0

最近、有機ELテレビの値段が下落して徐々に普及が進んでいます。その中で有機ELテレビはまだはやいなどと言われていますが、オタクの皆様にとってはその問題は少ないのでおすすめしたいと思います。

有機ELテレビがいまいちと言われる理由

・テレビの映像ソースがFHD/60iでそもそも汚い、基本的にNHKBS以外画質が最悪

・アプコンの精度が地上波だと微妙

・綺麗すぎるがゆえに逆にノイズが目立ってしまう

そう、オタクにはあまり関係ない話なんです

オタクのみなさんは基本的にアニメを見るのとライブのBD鑑賞を主にするのであまり上記の問題は関係ないんです。

しかも逆に有機ELのメリットが抜群に受けられる用途とも言えます。

 

有機ELテレビの最大のメリットは「黒」、黒い部分のコントラストがどんなテレビより綺麗なんです(そもそも一切光を出さないので当たり前なのですが)

ライブBDを見る上での「良さ」

ライブBDにおいて、黒い部分はかなり重要です。

ライブの背景は基本的に黒で、その中に演者の部分だけがかなり明るく映されています。

また、観客席を映したときは真っ暗な観客席に無数のペンライトが光り、際立っています。

しかしこれを液晶で見てしまうと黒い部分に光が漏れて灰色っぽくなってしまいエモさが減ってしまいます。

ライブで味わうような真っ暗な箱の中に輝くというのは有機ELでしか味わえません。

したがって有機ELテレビを買うべきです。

アニメを見る上での「良さ」

アニメを見るなら有機ELは優勝できる選択肢です。

アニメは解像度は低いのですが、輪郭の線などに黒を多用しています。

液晶では光漏れにより下がってしまうコントラストが有機ELではくっきりと出て同じ解像度でもより明瞭な映像感を得られます。

さらに、アニメでは実写より暗いシーンの多様が多いことがあります。この場合も有機ELは黒い部分はしっかり暗く、映すべき白い部分だけをはっきり映してくれます。

液晶、プロジェクターとの比較

液晶のメリット

コストが安い

・寿命が長い

液晶のデメリット

・黒い部分が白く光漏れしてしまう

・光漏れが少ない部分駆動対応のものは高価

プロジェクターのメリット

・大画面に展開可能

・映画館にいる気分になれる

プロジェクターのデメリット

・それなりのものはむちゃくちゃ高価

・寿命が短い

有機ELのメリット

・とにかく黒が綺麗

・薄くて狭い部屋でもおける

有機ELのデメリット

・それなりに高価

・寿命が液晶より短い

おすすめの有機ELテレビ情報

私がおすすめするのはLG社製のテレビです。LG製のテレビにはWebOSと呼ばれるOSが搭載されているのですが、これがなかなか安定していて操作感も良好です。

このOSを搭載しているおかげで、ネットワークドライブ上の動画ファイルを再生することができます。

動画ファイルは主要なものにはほぼ全て対応しています。 対応ファイル

H.265だけじゃなくてVP9にも対応している所が良いですね。

 

お値段も型落ちモデルなら価格コム最安で15万円台まで下がっています。

この機会に有機ELテレビを購入して優勝しませんか?


カテゴリ:アニメ, 録画

タグ:

関連

共有

コメント


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


前の投稿: