ひかりマテリアル

はにかむねっと

ちょっとした軽いエンコードの話


👤 sudosan 📆 8月 13, 2015 📝 0

この前群馬に行ってきました。
ついでにテレビ東京でやってたのんのんびよりを録画したのでエンコしたいと思います

分離

まず、tsをDGIndexで分離します
1

2

これで動画と映像を分離したわけですが、DGIndexで分離したaacは音ズレするのでts2aacを使います
先程のでできたaacファイルは消しちゃってください
3

4

5

のんのんびよりは字幕放送ではないようなので、字幕関連はスルーします。

CMカット

CMカット等の編集にはavsPmodを使います

CMカットにはTrim関数を使います
例えば1~10フレームが本編で10~12がCM、13~20までまた本編の場合
Trim(1,10)++Trim(13,20)となります

6

切るとこんなかんじになりました。この部分は後で使うのでcmcut.txtとか適当な名前で保存しておきましょう
7

ロゴ消し

ロゴ消しにはEraseLOGO関数を使います。パラメータは状況に応じて適切に指定してください。
lgdはaviutlで作ったものでOKです。片フィールドロゴはEraseLOGO2などをつかい処理しましょう
EraseLOGO2などについてはポテトサブさんのブログのここを参照ください
8

インタレ解除・24fps化

インタレ解除にはMergeCheck関数を使います。
MergeCheckについてはこちらおよびこちらを

9
10
まず、mode=0にしてシークなどをし、紫色(=縞が出てる)にならないmodeを探しましょう(画像の場合4)。また、OPなども同じTrimにしてある場合、周期の変更(=例えば最初のシーンではmode=4で島が出ないのに、OPになったらmode=4だと縞が出るようになってる場合)がある場合は更にTrimするなどして対処してください

11

この場合OPで周期変更はありませんでしたが・・・
12

提供で変わってました。しかたがないのでTrimして分割します

また、終端の方の提供は動画が背景なのですが、動画の周期に合わせてインタレ解除すると縞が出ます
13
そこでSelectField関数を使います。しかし、背景が動画ではない場合はフレームコピーをしましょう。
この場合34715と34787フレーム目で縞が出るので
SelectField(34715,"bottom")
SelectField(34787,"bottom")
としました

チャプター作り

この作業はオプションなので読み飛ばしてもらっても構いません
avsPmodのシークバー上で右クリックしていってチャプターを作りましょう

15

そしたらプレビュー上で右クリックして・・・
16
Set title(manual)をクリックしましょう
17
チャプター情報を入力できたら
18
MacrosからBookmarks of Chapterをクリックし適当な名前で保存しておきましょう

リサイズ

これでインタレ解除は完了なのですが、このままエンコードしてしまうと解像度が1440*1080のままになってしまいます、アニメは720p制作がほとんどなので、720pにリサイズしましょう。
アニメがどの解像度で制作されているかはここ
を参考にしています

リサイズのためにSpline64Resize(1280, 720)と入力してAVSの編集作業は完了です
最終的にこのようになりました
14

音声の無劣化カット

このままエンコードしてしまうと無音の動画になってしまいますので、音声を作成します
ここで随分前に作っておいたcmcut.txtを使います

aaceditというソフトを使います。使い方についてはこちらが詳しいです

19
これで無劣化での編集が完了しました

エンコード

エンコードにはx264とavs4x264modを使います。
20
このようにオプションを指定ししばらく待ちます
21
エンコが終わるまでしばらく待ちます

mux

MP4BOXを使ってmuxします
22

完成!

23


カテゴリ:Uncategorized, 未分類

タグ:

関連

共有

コメント