ひかりマテリアル

はにかむねっと

インスタ映えとTwitter映えを求めるなら伊豆に行こう!


👤 sudosan 📆 9月 7, 2017 📝 0

みなさんは最近「インスタ映え」という言葉をよく聞きませんか?

また、Twitterでは「Twitter映え」という言葉も出つつあるようです。

インスタ映えとは”Instagramに見栄えする写真やそれを撮ること”で若い女性の間で流行しています。

一般的に、インスタ映えはノスタルジックでエモい雰囲気を持つものが、Twitter映えはオタク受けの良い人権のある画が良いと思われます。

今回はそんなSNS映えの良い写真をたくさん撮れる伊豆へとオタク6人で行った旅行を振り返りながらベストショットを紹介していきます。

1日目

沼津から出発

今回の旅行に参加したのは、静岡から1名(担当:五十嵐響子)、横浜から3名(担当:アナスタシア)(担当:前川みく)(担当:相葉夕美)、仙台から2名(担当:上条春菜)(担当:双葉杏)の6人でした。

様々な場所からの参加だったため、沼津駅に集合しました。


沼津駅周辺はラブライブサンシャインの看板が多くありました。

まず、トヨタレンタリースのお店まで徒歩で移動し、そこでレンタカーを借りることにしました。

コストパフォーマンスを考え今回はシエンタHVをチョイスしました。

実際に借りてみるとなんと走行距離12kmの新車が来たため各位騒然の自体に(新車の匂いで酔うオタクが続出)

イトーヨーカドーで買い物後のオタク(みくP 響子P 夕美P)

Twitter映えその1:回らない寿司

Twitterのオタクは回らない寿司に弱いです。

今回は沼津魚がし鮨 沼津港店を利用しました。

インスタ映えその1:城ヶ崎海岸

時代が時代ならどこぞのギャル姉妹もInstagramをやっていてもおかしくないご時世ですが、そんなインスタ映えしたい女性におすすめなのが城ヶ崎海岸です。

奥に灯台が見えます

夕美P&アナスタシアP(クリック推奨)

 

断崖絶壁ときれいな海というエモい写真が簡単にとれます

海岸には吊橋と灯台があり、ちょっとしたハイキングコースになっているのでスニーカー等歩きやすい靴で行くことをおすすめします。

 


前川みくPのオタクがウサミン星と交信しだしたので崖から突き落としておきました(ウサミン星の放送局である千葉テレビはギリギリ映らなかった)

ちなみに自殺の名所です

 

Twitter映えその2:オタクのおごりのA5ランク国産牛でBBQ

アナスタシアPのオタクがまるまる1kg提供してくれました。

バーベーキュー場は「城ヶ崎オレンジ村 」というところにお世話になりました。

木炭から鍋まで一式用意していただき、値段も大変リーズナブルだったのでまた利用したいです。

 

・・・これ、Twitter映えだけじゃなくてインスタ映えもそこそこ良いのでは?

ホテルに到着

下田にあるホテルに宿泊し、オタクたちと温泉に入りました。

ホテルの部屋では一応TVKとMXが映ったのですが、何故か不安定で発狂するオタクが出る事態となりました。

ちなみに下田はクソアニメ「夏色キセキ」の聖地でもあります

二日目

インスタ映えその2:爪木崎公園

爪木崎は伊豆半島の南東にある岬で、皇族の別荘である須崎御用邸や海水浴場や灯台などがあります。

また、アニメ「Charlotte」の病院もここが舞台と言われています

爪木崎ではこんな感じのエモい写真が撮れました。無理を言って協力してもらいましたが男同士だと気持ち悪いですね。

インスタ映えその3:浄蓮の滝

天城峠を登ったところにある滝です。かなり有名な観光地らしく、人がたくさんいました。

滝の下では滝の天然水をそのまま利用したわさび田があります。

滝のそばにある食堂では天然のわさびを自分でおろしおろしたてのわさびを味わうことができます。

インスタ女子の必携アイテム、iPhone・・・(を一人一台置いた上別のスマホで写真を撮るオタクたち)

Twitter映えその3:あわしまマリンパーク

島全体が1つのリゾートで最近はラブライブサンシャインとのコラボを積極的に行ってます。

島へは専用の船で移動しますが、オタクの三半規管クソザコナメクジ並だったため早速酔ってました。

イルカショーを見たりできたので、そこそこTwitter映えがするのではないでしょうか?

> L O C K <
多田李衣菜もびっくりのミススペル・・・

Twitter映えその4:炭焼きレストランさわやか

さて、旅行で最後の工程であるさわやかにいきました。なんとフェアのため2時間待ちだったため隣りにあったノジマにオタクたちと行き携帯を眺めました。

定番のげんこつハンバーグで優勝

まとめ

このように、インスタ映えとTwitter映えする写真を1度で撮れるお得なスポットである伊豆へあなたも行ってみてはどうでしょうか?
首都圏からもアクセスが良く温泉等宿泊施設も多いので日帰りより1泊以上泊まりがけでの旅行がおすすめです。

なお、この旅行でもともとPではなかったオタク4人が2人の布教により無事デレマスPになりました。


関連

  • 関連項目はありません

共有

コメント


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です