ひかりマテリアル

はにかむねっと

Linuxの標準ドライバを使ってPT3をセットアップ~Mirakurun + Chinachu Beta + TVTest~


👤 sudosan 📆 5月 30, 2016 📝 2

1はじめに

今回はUbuntu 16.04 LTS Serverを使います。

PT3とカードリーダーを刺した状態にしてください

と出れば正常です

adapter0:BS

adapter1:GR

adapter2:BS

・・・・

2 nodeをいれる

https://www.digitalocean.com/community/tutorials/how-to-install-node-js-on-ubuntu-16-04 等を参考に

3Mirakurunのインストール

4 tuneコマンドのインストール

もとのtuneコマンドがソースを編集して地域ごとの設定をしないといけないというクッソめんどくさい代物だったので改良しました。

5 Mirakurunの設定

チャンネル設定

でチャンネル設定。BSの部分が微妙に違うので変えたりする。地上波の部分は適度変更してください(これは東京の例)

チューナ設定

でチューナ設定(例は2枚差しの場合。1枚の場合はPT3-S2~を削除すること)

サーバー設定

でサーバー設定。TvTestから視聴するためにポートでの接続を有効にする

Mirakurun再起動

Chinachu Betaインストール

config.jsonは以下のように編集(環境依存部分は適宜変更して)

動作チェック

システムサービスに登録

Chinachuはsystemdに対応してないっぽいので

http://www.jifu-labo.net/2015/09/centos7_chinachu/#systemd

を参考に登録

TVTestで視聴

BonDriver Mirakurunを使います

ビルド済みDLLはこちら

iniをこんな感じに編集すればOK

これで完了です

キャプチャ


関連

共有

コメント

👤 あいざわひろし

🕓10月 3, 2017 1:01 pm 📎パーマリンク

こんにちは。
こちらの改良された tune.c ですが、isdb-t のチャネル/周波数テーブルが少々違う様でしたのでお知らせします。

19ch と 20ch に同じ周波数が記述されてしまっており、以後の行では一つずつずれてしまっているようです。

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です