ひかりマテリアル

はにかむねっと

HTTP Live Streaming(HLS)を試す


👤 sudosan 📆 2月 25, 2016 📝 0

静的動画ファイルをHTTPで配信する際、HLSというのが使えるそうなので試してみました

 

しかし、このHLS、静的ファイルの配信では面倒が増えるだけで利点はほぼありません

なにせ対応ブラウザがPCだとEdgeとSafariだけでクロスブラウザ的にダメダメです。

なので、sorceで普通に埋め込んだ方もいれて・・・

<video controls>
<source src="/wp-content/uploads/2016/02/stream/playlist.m3u8">
<source src="/wp-content/uploads/2016/02/stream/test.mp4">
</video>

こんな感じにするといいかも・・・

このHLS、数秒間隔で切れたtsファイルをHTTPで送信してるだけなのでVideoタグでプログレシップダウンロードさせるのと対して変わりません・・・

 

ファイルはffmpegで

ffmpeg -i test.mp4 -acodec copy -vcodec copy -vbsf h264_mp4toannexb -map 0 -f segment -segment_format mpegts  -segment_time 5 -segment_list playlist.m3u8 -segment_list_flags -cache stream/stream_%d.ts

という感じに作ればOKです
花咲ワークスプリング!応援中!
ののかちゃんかわいい

 

HLSで1ファイルのサイズを70KB以下にして配信すればiijmioのバースト転送が有効になって規制時でも動画が見れるんじゃ・・・

これをMXPlayerかVLCでひらいて
HLS+1ファイルを小さくして貼ってみた。IIJmioのバースト転送が効きそうだけどどうなっても私は知りません。


カテゴリ:Linux, Uncategorized, Web

タグ:,

関連

共有

コメント


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください